ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産院にて。 
2005.01.25.Tue / 11:42 
妊婦検診にダンナ様がついてくるのはいいが、
我が嫁と並んで待合室のフカフカ椅子に我物顔で座り、
イチャイチャしたり大きな声で話をしたり…
それ自体はまぁ、別に人様の勝手なので何も言う気はないが、

その一方で、

フカフカ椅子が空いてないから、
昇降口に予備として置いてある固くて座り心地悪い木の椅子に座ってたり、
それはまだマシなほうで、座る場所なくて立ってたり、
そんな妊婦さんが数人いらっしゃったりする。

フカフカソファが妊婦さんだけで埋め尽くされてるのであれば、
木の椅子に座っている妊婦さんがいても仕方ないとは思うけど、

ダンナはただの付き添いだろ??

妊婦は何人よりも優先されるべき、という意味ではない。
でもここは公共交通機関内や様々な人が集まる場所ではなく産院である。

ちっとは気を利かせろ、旦那。
っていうか同じ妊婦という立場の嫁が気を利かせろ、ばーか。

などと思ってるのは私だけだろーかと、
そんな光景をみるたびに思ったりしているのだが…


で、笑える(っていうか哂える?)ことに、
そいういうてんで気の利かない夫婦に限って、
旦那が一緒に診察室に入ろうとして、
看護士さんに「旦那様は待合室でお待ちください」と断られ、
嫁が横で「えー、ダメなんですか?」などと不服そうな顔をしていたり(笑)。

この産院は常に二人の先生が同時進行で診察してらして、
パーテーションで仕切られてるだけで部屋が別れてるワケではない。
ひとつの診察室に常に患者が二人いるということになる。

超音波エコーの画像を旦那にも見せてあげたいとかって
そーゆう気持ちはワカランでもないけど
診察室の中、患者はアンタひとりじゃないんだからさー。

心優しい私は、そんな夫婦と遭遇した時には必ず、
「アホちゃうか?」という目でジーっと見つめてあげることにしている。

恐ろしい待ち時間(先日は何と4時間!)、
いやらしいよな、と思いつつ、ついつい人間ウォッチング。
スポンサーサイト
スポンサーサイト産院にて。へのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト産院にて。へのトラックバック
スポンサーサイト産院にて。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
CALENDER
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE

コウ

  • Author:コウ
  • 仕事と子育てに追われる日々。
    息子は現在2歳と2ヶ月。
    and...more plofile
    mixiはこちら♪
いくつになったの

COMMENT
  • 05/24:松本人志の妻・伊原凛グラビア時代の過去【動画】

  • 05/16:James

  • 04/16:Cameron

  • 04/13:Taylor

  • 04/11:Ava

  • 03/30:Kenneth

  • 03/27:Jacob

  • 03/23:Eugene

  • 03/23:Justin

  • 03/14:Heath

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

Thanks for your Welcome
SEARCH
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 "many colors" All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。