ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2004年12月の記事一覧
≪11month
This 2004.12 Month All
01month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒いと思ったら。 
2004.12.29.Wed / 23:58 
夜になって雪が降って来た。
…だけじゃなくて積もってきた。

初雪。

もうスノボもスキーもしないから雪降らなくていいのに。
ってゆうか降るならせめてスキー場だけにして。


寒いのキライだぁぁぁぁぁ。
スポンサーサイト
意識は産後へ。 
2004.12.28.Tue / 00:41 
現在、妊娠前の体重より+12キロ。
あと2ヶ月で子供の成長分のみ増えたと考えて更に2キロ。
トータルで14キロ。増えすぎだ。

生まれた後。
子供の分+その他が5~6キロくらいとして…

14-6=8


ため息が出そうになるけど、
8キロ分は紛れもなくワタシについた脂肪…。

オークションでの探し物が、
ベビー服から産後のリフォーム下着に変わった今日この頃。
毎年の行事。 
2004.12.17.Fri / 14:32 
20041221134739.jpg


クリスマスだからって特別に何かをするほうではないが、
友人宅からすぐの場所、ということもあって、
ココのクリスマスイルミネーションは数年前から毎年見ている。

京都の中心繁華街から少し離れた場所にある「ローム」という会社が、
自社の敷地にある木々をイルミネーションで飾り、楽しませてくれる。

特にイベントがあるワケでもなく、
「きゃー、きれーい」と言いながら見て歩くだけなんだけど、
洗練されきっていない、どことなく素人くささが残っている、
そんなところがホッとするというか、何となく気に入っている。

今年は見に行けそうにもないけど、来年は親子3人で行けたらいいなぁ。
なな、なんとっ。 
2004.12.17.Fri / 13:34 
子供が生まれた後。

いくら実家暮らしだからと言っても、
いくら養育費をもらうことになるだろうと言っても、

やはりワタシがガッツリ働かなきゃならないのはアタリマエ。


そーすっと子供は保育園に預けなければならない。


正社員でそれなりの年収があって、
しかも首がすわるかすわらんかっちゅう乳児を預ける、
復帰後の配置部署によっては延長保育の可能性も有り得る、


…となると、
考えてみるときっと保育料ってバカにならんよな、きっと。

「子供を育てるにはとにかく金がかかる」

みんなが口を揃えて言うし、
果たしてワタシのお給料でやってけるのか。


今更、何を言うちょるんだ、
そんなことは頭に入れたうえで産む選択をしたんだろ?

と、言われてみれば、それは確かにそうなんだけどやっぱ不安。


いったい保育料ってどのくらいかかるのか?
家から近くで延長保育をやってるとこってあるのか?
と思って、市のHPをグルグルまわって調べてみた。


したらば、なんとっ!


母子家庭は保育料タダ。


ということが判明。
保育料っつーものは市町村によって違うらしいが、
それにしてもタダとは、何と太っ腹な市なのか。
延長保育をやっているところも結構ある。

ただし、

実家暮らしだが親とは世帯を別々にして全くの母子家庭を装う、
ジィジ&バァバは仕事を持っていて昼間は子供の面倒を見る人がいないコトにする、

…等々、かなりズルい偽装工作をしなくてはならない。
誰の援助も全くない母子家庭の方が聞いたら激怒されそうだし、
果たしてそんな細工が通用するのかどうかも怪しいもんだけど(汗)。


でも母子家庭にはかわりない。

網の目を潜るような手段を使ってでも、
もらうものはもらう、免除される制度はフル活用する。

この際、キレイごとは抜きでいいのでは?
と、自分で自分を納得させている今日この頃。
Good Job!? 
2004.12.16.Thu / 12:58 
午前中、上司から電話があり、
来週に入る検査に必要な資料が見つからないので一緒に探して欲しいとのこと。

せっかく今からドラクエタイムなのに…
車は修理中だし電車で行くのは面倒だよなぁ…
今日は風が強くて寒そうなのになぁ…
しかも雨降ってきたし…



…などと色々なコトが頭の中を駆け巡ったが、
たとえ休んでいるとは言えどもお給料はもらっている身。
しかたなくダルダル~っと用意して出かけた。

バス停に着いて、ふと空を見上げると大きな虹。

20041217125711.jpg


この辺りは、少し時雨れた後なんかによく虹がかかる。
程ない距離に湖があるからだろうか。


重かった気分が少し晴れた。
あまりにもキレイだったのでパチリ。
ハハな気分。 
2004.12.15.Wed / 13:56 
20041217134138.jpg



いくら時間が有り余っているからと言って、
ドラクエ三昧な日々もどうかと反省(ウソ)。

ワタシをよく知る人が聞けば、

「えぇぇぇぇっ?!アンタが編み物っっっ?!」

と、1キロ四方くらいなら余裕で聞こえそうな声で驚かれること間違いなく、
実際、彼の携帯に「ワタシが編んだ」と写真つきメールを送ってみたら、
「ウソつくな。お母さんが編まはったんやろ?」と速攻で返事が返ってきて、
そりゃまぁ「ワタシ」と「手芸」(あと「料理」も同様)は、
どう考えても結びつかない二つではあるだろうと自分でも思うが、
久しぶりに手にした毛糸と慣れない鈎針に悪戦苦闘しながらベイビーの靴下を編んでみた。


我ながらなかなかの出来。
調子にのって今はおそろいの帽子を編んでいる。

そして「なかなか妊婦っぽい?うふ♪」などとヒトリ悦に入っているのであった。
名前。 
2004.12.11.Sat / 22:18 
昨年、出産した従兄弟の奥さんから名前の本をもらった。


「字画とか真面目に読むとワケわからんよーになって
 ”キーーーーッ”っとなるから、
 適当に流し読み程度にしといたほうがいいで。」


ということらしい(笑)。


いちおう「使いたい漢字」はヒトツだけ決まっている。
彼の名前からとった一文字。

これに何を組み合わせるかが悩みのたね。

字画にはあまり拘るつもりはないので、
そうなるとバリエーションはかなりの数になる。


しかーし。


何事もお尻に火が点かないと出来ない性分。

「生まれたケド名前決めてない。」

てなコトになってそうな気がする今日この頃。
中毒症予備軍。 
2004.12.11.Sat / 21:56 
前回の検診時に「塩分制限」の指導を頂戴し、今回またもや。
まだ「妊娠中毒症」だとは言われてないが予備軍であることは間違いナシ。

足のスネを押すと白くなったまましばらく元に戻らない。
指が浮腫んで歯ブラシやお箸が握りづらい。

塩分にはなるべく気をつけているつもりなのだが、
それでも知らず知らずのうちに摂ってしまっているんだろーなー。


大好きなじゃがりこもしばらくお預けだ(泣)。
踏んだり蹴ったり。 
2004.12.11.Sat / 20:38 
昨日、友達の家から帰る途中に接触事故に遭った。

事故なんてもう10年以上縁がなかったのに、
よりによって妊娠中で、しかも(一応)自宅療養中に。

車の保険が自分ちの会社なので、
真面目に自宅療養してなかったことはきっとバレるに違いないし、
これでさらに外出しにくくなること必至で、
周りには多大なる心配をかけてしまいショボーン。


ツイてない。


衝撃は僅かだったし腹も打ってないので大丈夫だろうとは思ったが、
念のため今日病院に行った。
幸い、子供は何事もなかったかのように健やかに育っていて一安心。


そして病院の帰りに、車を修理に出した自動車屋に寄った。
工場にいたミニチュアダックスをナデナデしようと思って手を出したら・・・


指を噛まれて流血。



マジでお祓いに行こうかと思った。
夢中。 
2004.12.11.Sat / 20:17 
20041211201542.jpg


やめられない、とまらない。
ゆえにココの更新も滞りがち・・・。

「ゲーム脳」な子供が生まれてこないか、
マジで心配しているウチのハハオヤであった・・・。

個人的にはやっぱFFよりこっちかなー。
光学式マウスって・・・。 
2004.12.05.Sun / 21:25 
使っていたマウスが残念な事に天に召されてしまったので新しいのを買った。
特にコダワリがあったワケではないが「光学式マウス」にしてみた。


しかし。


ちっとも自分が思った通りに動かないっ。
右に動かしているのにカーソルが左に行ったりするっ。


な・に・こ・れ?(怒)。


マウスパッドが悪いのかと思いナシでやってみたら、
動きはかなりマシにはなったものの、
カーソルが突然あらぬ場所にピョーーーーーンと飛んで行ってしまう。

父親のPCも光学式マウスで、パットも使ってるけどこんなふうにはならない。


な・ん・で・あ・た・し・の・だ・け・が?(泣)。


諭吉がドラクエ+スライムコントローラーに変わり手持ちが2千円になってしまい、
その予算の範囲内で選んだ・・・つまりケチったからなのか?


それとも、光学式マウスってこーゆうものなのか?(多分違う)。
やっぱいいわぁ。 
2004.12.05.Sun / 21:15 
テレビをつけっぱなしにしていたら
某国営放送の大河ドラマの再放送が始まった。

始まった当初はかなり一生懸命見ていたのだが、
途中2~3週続けて見れなかったら、もう話がチンプンカンプンでイヤになった。

「久し振りだなぁ。
 あのお方はまだ生きてらっしゃるのかしらん?」

などと思って見ていたら・・・生きていらっしゃった。

20041205210654.jpg


そのお方は・・・斉藤一様(オダギリ・ジョー)。


クールな役どころなのに珍しくアツいセリフ。
多分、今までで1番長いセリフではなかったろーか。


やっぱカッコいいっっ。


あ~、何か得しちゃったな~、な気分。
最初のアクシデント。 
2004.12.03.Fri / 23:05 
彼に出来たコトを打ち明けてから数日後のお泊りの時。
さぁ、そろそろ寝よう…と思った時に何と出血(汗)。

シーツやタオルなどに染みると大量に出ているように見えても、
実際はそんなに大した量ではないことが多い。
出血はすぐ止まったが、あまり物事に動じない私もコトがコトだけにビビッた。


シャワーで汚れを流して着替えて落ち着いて…私の脳裏を過ったのは


もしかしたら流れてしまったかも。


というコトだった。

そう思ったら突然ものすごく悲しくなって泣いた。
自分でもビックリするくらい泣いた。

もしダメだったら私にはもう「次」はない。


「失くして初めてわかる大切さ」みたいなもの。
(結局は失くしてはいないのだけど)


それがこの事件で痛いほど身に沁みた。
産む方向で自分の気持ちは固まりつつあったもののまだ迷いはあった。
でも、もうそんなものは何もかも吹っ飛んで「無事だったら絶対に産もう」と思った。


この日の出来事がなかったら妊婦生活は有り得なかったかも。
これ欲しいっ! 
2004.12.03.Fri / 16:52 
20041203164921.jpg


スライムの形をしたコントローラー。
ちょっぴり使いにくそうだけどカワイイ(はぁと)。


ソフトと一緒に買っちゃおうかな。
で、結局。 
2004.12.02.Thu / 16:24 
職場復帰するには「完治の診断書」が必要。
        ↓
先生は「そんなもん書けません!」と言う。
        ↓
会社はそれがないと絶対に復帰を認めない。


と、言うワケで。


実質上、復帰は無理。
このまま産休または退職することに。

そりゃまぁ、万が一の事があった時に会社に責任問われちゃたまらんっていうのは、
それはもう、ものすごくワカルんだけども。

突然休職することになった悩みとか、
迷惑かけちゃったし頑張らないという多少のやる気とか、
そーゆうものは一切無視。

「規則ですから」

いつもその手で、それは今回の件に限ったことではない。
融通が利かないのはデカい組織を持つ会社の欠点。



…などと言っててもどうしようもないものはどうにもならないワケでして。


時間もあいたことだし「ドラクエⅧ」でもするか。


「買っても時間ないしな~」と躊躇してたのさ。
ほほほほ。ちょっと嬉しいかも(おいっ)。
| BLOG TOP |
CALENDER
11 ≪│2004/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE

コウ

  • Author:コウ
  • 仕事と子育てに追われる日々。
    息子は現在2歳と2ヶ月。
    and...more plofile
    mixiはこちら♪
いくつになったの

COMMENT
  • 05/24:松本人志の妻・伊原凛グラビア時代の過去【動画】

  • 05/16:James

  • 04/16:Cameron

  • 04/13:Taylor

  • 04/11:Ava

  • 03/30:Kenneth

  • 03/27:Jacob

  • 03/23:Eugene

  • 03/23:Justin

  • 03/14:Heath

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

Thanks for your Welcome
SEARCH
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 "many colors" All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。